フレッツ回線活かせるようなスキル

パソコンの不具合からWindows8から8.1のOSにしたのは2週間ほど前、リカバリ、セットアップしてみても画面切り替えなどがイマイチでした。
使用しているインターネット回線はフレッツ光、回線の利用料は高いかなと思うけれど使い心地の良さということを考えるとこれですよね。

プロバイダはOCNですから回線といいネット環境としてはベストなもの、でも今回の不具合で学んだなと思うのは、スムーズな速度やパソコンのコンディションは高速の回線だからといってそれだけでは良くならないものということ。パソコンには使いやすい様にというのでいろんなプログラムやアプリ、沢山搭載されていますからこんな処での相性っていうのがあるみたいですね。

必要だけれどパソコン用ではランクが高いようなセキュリティソフト、お試し版で入っていたものですが、やっぱりこれとアンインストールしてみたら光回線ですから画面の切り替え速度も上がり、セットアップ前からあったちょこっとの不具合もいいかなという感じになりました。アドオン管理のページにはセキュリティソフトもあり、無効としても改善せず、ならばと思いきってアンインストールしてみた成果でした。

パソコンは便利だからと使うだけでなく、インストールしたアプリやソフトなどに関しても適度なものと判断できるスキルが必要ですね。自分で使うものならクオリティの高い光回線を活かせるような知識も、わからない場合には教えてもらうこともあるけれど、基礎的なことは使いながらの学びです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です