フレッツ光をniftyで使っています。

niftyのフレッツ光のマンションタイプについて書いていきます。まず、通信速度ですが、これは一つのマンションで通信帯域を分け合う仕様のため、非常に遅いことが多いです。理論値は最大100mbpsということになっていますが、マンションの部屋が多い、あるいはヘビーユーザーが居るというだけで、5mbpsを切る場合が多々あります。正直、ブラウザでテキストを見るような使い方でない限りお勧めできません。例として、オンラインゲームをすると、回線の速さがまちまちなためまったく勝負にならないことも多々ありました。

次に、価格についてですが、実質の通信速度が遅い割には、他の回線と比較して大して安いわけでもないため、高いと感じます。

通信障害については、正直なところ通信速度の分け合いの影響なのか、プロバイダが原因なのかわからない状況が多々ありました。ただ、900kbpsといった具合にわずかに通信している状況が多かったので、おそらくは分け合いの影響によるものだったと思います。

他のサービスに関してですが、テレビサービスに関しては、他と比較してサービスが豊富かつ安いと感じます。ただし、通信速度の影響なのか、画面が乱れることはたびたびありました。電話サービスに関しては、非常に価格的には安いのですが、やはり通信速度の影響なのかたまに聞き取れない状況もありました。

通信以外の付属のサービスに関しては、他の回線よりも充実しているが、通信速度が正直なところ厳しいサービスだったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です